気を付けて!薄毛の兆候と対策

髪の毛に出現するサインは

ある日突然薄毛になっているわけではなく、身体がいくつかのサインを出しているのでそれを見落とさないことが重要です。初期の段階で早めに手を打っておけば、薄毛が進行する前に増毛対策ができます。髪の毛からのサインで一番多く分かりやすいものが、抜け毛の量の急激な増加です。健康な髪の毛でも一日に数十本は、髪の毛の一生を終えて自然に抜け落ちていきます。しかし、AGAの患者さんの髪の毛は本来ならまだ抜けるはずのない成長途中の段階でもどんどん抜けていくのが特徴です。シャンプーの後などに、数百本近い髪の毛が抜けるようになったら危険な兆候だと言えます。また、抜け毛の先端の部分が白ではなく黒っぽくなっているのも危険なサインです。

自分の頭皮を鏡などで調べてみる

髪の毛に比べると分かりにくいですが、頭皮の状態を定期的にチェックしておくと薄毛のサインを知ることができます。鏡などを使うか、家族に確認してもらいながら、なるべく早く異変に気付けるようにしておきましょう。頭皮に炎症が起こっているとその部分は髪の毛が成長しにくい環境になるので、抜け毛の量がどうしても多くなってしまいます。もし頭皮が赤くなっていて炎症があったらシャンプーを別のものに切り替えたり、洗髪の方法を見直すべきです。シャンプーは植物性の低刺激の成分を使っているものか、アミノ酸系のものにしておけば炎症が起こりにくくなります。薄毛の人は血行不良で頭皮に栄養が届きにくくなっているので、頭皮が硬い時も要注意です。