実は知られてない?正しい育毛剤の使い方

頭皮をきれいにした状態でつける

髪の毛の量が気になりだしたら、育毛剤の利用を検討してみましょう。育毛剤自体は種類が多くあり、数百円のものから数万円のものまであります。いろいろなタイプを利用して、自分に合うものを見つけるのが大切です。その時に使い方を誤ると、せっかく効果があるはずなのに出ない可能性があります。何となくこうした方がいい等自分の判断で使わないようにしないといけません。つける時としては、頭皮がきれいな状態が良いとされます。汚い状態だと毛根に皮脂などの汚れが詰まっています。すると有効成分が頭皮にしみこんでいきません。きれいに洗った後であれば頭皮にしっかりしみこみやすくなります。シャンプーをした後や、寝る直前など頭皮がきれいな状態でつけるようにしましょう。

たくさんつけすぎるのは逆効果になる可能性

薬を飲むとき、用法を守らないといけないとされます。副作用などがあるので、たくさん飲みすぎたりつけすぎたりするのは良くありません。健康食品は薬ではありませんが、こちらもあまり飲みすぎたり食べすぎるのは良くないとされます。たくさん飲んでもそれ以上の効果が出ないときもあります。育毛剤は、種類によって薬効が強いものと弱いものがあります。どちらにも共通する点として、薬や健康食品同様につけすぎは良くありません。用法、用量が書かれているでしょうからそれを守るようにしましょう。薬効が強いものだとつけすぎによって副作用が出る時もあります。一般的な商品であれば、用法を守っていれば大きな問題が出るなどはないでしょう。